読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0から始める 受験英語習得術

英語でなかなか結果が出せない。なぜ結果が出せないか、そこには多くの人が陥りやすいある落とし穴があるのだ。その落とし穴に落ちたのはあなたが悪いわけではない。今の教育環境そのものが落とし穴へと導いているのである。

#4 やっとこさ英語の核心へ!!

第Ⅲ章 文法とは?

 

私は、英語を教えるとき生徒にいつも聞く質問がある。

 

「英語の文型って知ってる?」

 

 

これを聞くと生徒は十中八九

「知ってます!」

 

続けて生徒はこのように言う、

 「う~ん、高校1年生だったかくらいに先生が少し教えてくれたような気がする。でも忘れちゃった(笑)」

 

申訳ないがこのように答える時点でこの生徒は英語という科目のスタートラインにも立っていないのである。

 

この生徒が一年間英語を勉強してきたというなら、この生徒の一年は全くと言ってもいいほど無意味な一年であったとしか言いようがない。

 

例えるなら、マリオカートで場外に行くと雲に乗った三本の髪が生えているカメが車をある地点まで戻してくれる。

 

それを一年間永遠と続けてきたと思ってほしい。

 

もちろん車に乗っている本人は自分は前に進んでいると思っているのである。

 

もし君らが場外ループを続けてきたとしたなら今すぐそのループに終止符を打たないといけない。

 

さもないと、気付いた時には周りの選手が表彰台に上がっているなんてことになりかねないのである。

 

では「どのようにしたら終止符を打てるのであろうか?」

 

それは、私が教える英語の根本を理解すればいいのである。

 

もちろん英語の根本とは、英語の文型すなわちルールのことである。

 

例えるなら、スポーツをやるにあたって、野球でもサッカーでもまず最初にルールを学ばなければ何もできないであろう。

 

ではでは、さっそく次章では文型を学ぶところから始めようではないか。

 

と、その前に皆が疑問に思い始めていることを話そうと思う。

 

⇒さらなるステップアップの前に...

 

 

※今までの英語記事のまとめたページがございますので参考にどうぞ!!

⇒”真の英語習得への道のり”